建物だけでなく、住民も高齢化。
高齢者に優しい改装ってどうしたらいいの?

高齢者に優しいということは、子供や妊婦の方、体の不自由な方などすべての人に優しいということを意味します。そのためのバリアフリー対策として、段差の解消、手すりの設置などを行います。

ごみ置き場のスチールの開き戸を、軽いアルミ製の引き戸に変更また、入り口にあった段差をステンレスプレートで解消しました。

バリアフリー対策

エントランスの階段部分にスロープと手すりを設置しました。

バリアフリー対策